4/27 【実走】下手くそなダンシングと向い風

 前日の疲れはいかに?

とりあえず、クラブランへシュッパーツ!

 

8:26~ 山側~十国~竜神~十国~石名坂 206分 88Km 獲得標高1156m

 

 

行きの山側道路の感じで行くと、脚が重い。

「漕いでいれば楽になりますよ」

と、店員さんに励まされ、そのまま続行。

 

行きの十国。離れたらだめだ、と思いつつ離れていく。

結局30秒以上離れてゴール。無念。

 

 ※30秒あたりにでてくるが。。。

前日習ったダンシングのやり方を意識して漕いでいたが、、、

めっちゃ下手くそ。

重心とか、ペダルに体重を乗せるとか、ハンドルふるとか、

やっぱり回数こなしていくしかないかー。

最近シッティングばかりしていたしねーーー

 

で、竜神の頂上までいって、ご褒美。

f:id:shimablog:20140427103534j:plain

 

ここで、県西支部長合流。

そして、すぐまた、休憩w

f:id:shimablog:20140427111156j:plain

ここまできて、木村饅頭よらないなんて、ありえないでしょ!w

 

帰りも十国。

チェーンが落ちかけて止まったら、後ろのグループと合流してしまったw

そして、そのあと二人においてかれたorz

うーん、だめだめ。

しっかし、皆様速かった。

ああいう風に、坂を駆け上がりたい

 

 

そして、ここから、河合まで、、、

向い風がひどい。

 そんな中、県西支部長と店員さんの特急牽きが始まりました。

とにかくちぎられないように、必死についていく。

多分あの時の頑張りは、レース並みでした。

しかし、必死についても、、、ちぎれそう。

後ろをみると、いない!!!ちぎれている!!!

「後ろ、いません!!!」

この叫びを正しい日本語に訳すると、

「ペース、落としてください!!!私、つらい」

でしたが、

絶好調なお二人はそのままハイスピード(汗)

 ちぎれてもあきらめず、必死に踏んでみた。

粘ったけど、やはり追いつけず。

あの強力な向い風で、あのスピード。

くそーーー、いつか絶対ついて行って見せる!

 

河合のセブンで休憩。

毎回恒例の「山側道路いやだ、国道で帰りたい」

と、駄々をこねたが、まぁ、却下でした。

 

で、そんな石名坂。

途中で三人が前へ行く。

中切れがおきていたので、だんだん差が広がっていく。

途中で前の人をパスして、ちょっと追ってみる。

段々1名が射程圏内に入ってきた。

いつもより重めのギアで回して、なんとか抜かせて満足。

 

そして、そのまま山側道路でも似たような展開。

なんとか3位を死守w

strava的にいえば、最後、自己新だったらしい。

なんだよ、まだ体力あったんじゃん。

だったら、十国とかも頑張ろうよwww

 

 

写真とかもたくさん出てくる、

別の角度から書かれているクラブのブログは、こちら

 

しかし、頑張った。うーーん、疲れた。

なので、湯楽の里へ~~。

うーん、これで、明日は疲れていないはず!?!?

そんなことないだろーねーwww

 

ランキングに参加中!

 一日一回、下のボタンをクリックして頂けると幸いです!

 ご協力お願いします

  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ